FXシステム堅【KEN】 FX自動売買システムについて

FXシステム堅【KEN】 FX自動売買システム
FXシステム堅【KEN】 FX自動売買システム
堅は?でナンピンを行いますナンピンとは買った(売った)値段より有利な価格でポジションを追加し、平均売買単価を有利にすることですさらにナンピンするときにロットを大きくしますそうして有利になった平均売買単価から利益がでた?のポイントで2つのポジションをクローズします。
「小さいな」と思われるかもしれませんしかしそれが本来の投資です2011年時点で大手銀行の定期預金1年の金利は1%もありませんそれと較べてどうでしょう。
?から?の下落幅は50.3pipsしかありませんが、利益確定と戻りでポジションを追加することにより、実際の下落幅より約2倍のpips数を獲得しています堅はナンピンをすると瞬時に平均売買単価を算出し30pipsの利益確定の予約注文を証券会社に送信しますいざ利益確定で決済しようとしたときにブローカーとの通信が不通であったり、サーバービジーでオーダーが通らないといったリスクに備えてのものですまたパラメタでストップロス設定を有りにした場合、オーダー時に10円下にストップロスを設定します。


*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。

コメントは受け付けていません。