やる夫で学ぶFX

ビジネスマンが選ぶ超イカしたFX10選

こんにちは、お久しぶりです。

いろんなスポ活に忙しくしておりまして、更新が週1ペースになっております。マイペースに書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

さて、私がロードバイクと出会って、そろそろ2年が経とうとしています。あれは忘れもしない2016年7月17日。ORBEAちゃんの納車日ですうわー、ピカピカのピンクでしたねー(^_^)

前々からランニングサークルの中にトライアスリートが一人いまして、その人に
「ロードバイクはいいよ~楽しいよ~」と、練習会の度に勧められていました。
でも自転車で行くとこなんてないし、普段は車で生活してるから、あえて自転車を、しかもスポーツにしか使えないロードバイクを買うなんて1ミリも頭にありませんでした。
それでも押しが強すぎて(わたし押しに弱いタイプでして)、「そこまで言うなら…」と、ためしにクロスバイクを購入してみたのです。

じゃーん、トレックの7.4fx昭島モリタウンのロードバイク屋さん(現在はトレックストア)で購入。

初心者には十分すぎるほどの、良いクロスバイクでした。

街を散策するのに飽きてからは、奥多摩の方まで頑張って走ります
まさかここまで自分の足で来れるなんて、思ってもみませんでした。奥多摩だよ、奥多摩!遠足とか夏のキャンプとかでしか行ったことがない、秘境・奥多摩!自転車だと、こんなところまで来れちゃうんだーという驚きと歓喜。
ランでは長くてせいぜい20~30㎞なので、思わず胸が高鳴ります
そして懐かしの「ラストコンビニ」。もっと行くと奥多摩湖があるのは知ってたんですが、一人で来るにはここまでが限界でした

さらに、ラン友さん(の中でも自転車に乗ってるメンバー)たちと一緒に、二子玉川まで。
この時は二子玉に行くのも大冒険

なんだこの楽しい乗り物はー
と、一気に虜になりました。

奥多摩や二子玉まで行けるようになると、思考回路がこうなります。
もっと先へ、もっと遠いところへ、もっと冒険したい、もっと、もっと…。
はい、沼へドボンしました~おめでとうございます
ここからはロードバイクまで一直線です。
クロスバイクを購入してから半年で、全然物足りなくなってしまいました。クロスちゃんごめんね

そして試乗に試乗を繰り返し、好きな色合いのロードバイクがないか探しに探しました。
しれっとサイクルジャージも購入…。

まどん?えすわーくす?て感じで、何かも知らずに乗っていましたね~。恐ろしい子!

そして、八王子駅前の自転車屋さん(you○an)で、ORBEA推しの社長に
「あるよ…」
と言われて出会ったのが、ORBEAのorca。薄ピンクと黒、白の色合いの、自分好みドンピシャのロードバイクでした
少しいいお値段でしたが、自分の性格的に、もし妥協したらきっと後悔することが目に見えていたので、勇気を出してこの子に決定。
1ヶ月ほど待ち、無事納車となりました。

私をロードバイクの世界に引きずり込んだ張本人に誘われ、納車の次の日に大垂水峠、相模湖、ゼブラカフェへ。
今思うと、よく頑張ったわなぁ大垂水についても、何も知識がなかったことが、逆によかったのかもしれませんね。

クオータおじさんの押し売り勝ちです。

そして初めての立ちゴケ

何度も立ちゴケの試練を乗り越え(何もないとこでコケる、みんなと初対面のニコライズライドでコケる、デュボンタンのお店の前で出発3秒後にコケる、坂道発進ができなくてコケる、などなど)、心身ともに鍛えられ、一応ローディーと呼べるくらいまでには成長していきました
ロードバイクデビューから間もなく2年。
時が過ぎるのはあっという間ですね
↓さぁ、今度はスマホから押せるのか!?押せないのか!?
にほんブログ村

FX 男一本セブンスター

コメントは受け付けていません。