ゾウさんが好きです。でもFXのほうがもーっと好きです

人間やめますか、FXやめますか

FXファン待望!

Wowoo(Wobit)はYahoo知恵袋を運営しているOKWaveが出資し、仮想通貨の第一人者であるロジャー・バー氏が絶賛しているプロジェクトです。 WowooのICOでは一瞬で完売してしまいましたね。とほほ。非常に期待されています。 そんなWowooですが、カンファレンスにて独自の取引所である「Wowoo Exchange」を作ることを公表してます。 そして、そのWowoo Exchangeが発行する仮想通貨であるWWXトークンのICOが始まるということで非常に注目が集まっています。 Wowoo Exchange(WEX)とはどんな取引所?Wowoo Exchange(WEX)とはWowooが立ち上げた仮想通貨取引所のプロジェクトになります。 取引所の拠点は世界トップクラスの仮想通貨市場であるイギリスと経済が急速に発展しつつある東南アジアに置いているとのことで、「海外取引所」という位置付けになる予定です。 Wowoo Exchangeは現在わかっている範囲では、2018年6月に仮想通貨取引を開始する予定になっています。今のところ、Wowoo Exchangeで取り扱う予定の仮想通貨は以下の通り。  BTC、ETH、NEOなどの主要仮想通貨 NEOのプラットフォームで発行された仮想通貨(Wobitを含む) Wowooのプラットフォーム上で発行される仮想通貨 特に、Wowoo ExchangeではWowooのプラットフォーム上で実施されるICOのトークンが全て上場するとのことで、Wowooに取っても重要な役割を担うとされています。なお、ロードマップはまだ発表されていませんが、詳しい情報がわかり次第、随時追記していきます。Wowoo Exchangeの協賛企業Wowoo Exchangeにはすでに協賛企業として以下の2社が公表されています。  QRC HK Limited. Next Chymia Consulting HK 「QRC HK Limited.」はトークンを発行する企業のスタートアップ支援やブロックチェーンの研究をメインに行っている企業になります。 「Next Chymia Consulting HK」は一般企業へのブロックチェーンの導入支援やコンサルティングなどを行っている会社です。 いずれもブロックチェーン技術に精通している企業からのバックアップとのことで、技術的な意味でも期待が持てそうですね。 仮想通貨Wowoo Exchangeトークン(WWXトークン)の特徴 Wowoo Exchangeが発行するWWXトークンのICOが行われるということですが果たして、どのようなトークンなのでしょうか? 取引所が発行するトークンなので、簡単に言うならば、Binanceが発行するBinance Coin(BNB)に近いイメージです。 Wowoo Exchange上の取引で取引手数料として使うことで手数料が半額になる。 Wowoo Exchange上で、他の仮想通貨を購入することができる。 WWXトークンを一定数保有することでWowoo Exchangeのアフィリエイトが可能になる。 Binanceが取引所として発展していく中で、Binance Coin(BNB)の需要も高まり、大きく高騰したように、WWXトークンもWowoo Exchangeが大きく普及していくことで価格をあげていくでしょう。 Wowoo(Wobit)ですでに大きく期待されていますので、その通貨を扱うWowoo Exchangeも当然注目されるでしょうから、将来性に期待する声も少なくありません。   ちなみに英語苦手でホワイトペーパー読むの大変って方はこちらを【小技】簡単!英語のホワイトペーパーを日本語で読む!参考に。  それでは、またー。   ※ネタバレ注意※わずか2ヶ月で個人収入を7桁にしたタネあかし  生活に困ってるわけではないが好きなことが好きなようにできるわけではない。  「もう少しでもいいから○○できたらな。。。」  とはいえ右肩上がりで収益を増やしたり、給与UPするのは一人の努力だけでは容易いことではない。。。  稼ぎを増やす、お金を増やす為にはどうしたら良いのだろうか?  それは、ポイントを貯めることではありませんでした。それは、上司に媚びへつらうことではありませんでした。 全く違うところにお金の法則はありました。  実は、富裕層はお金を産む仕組みを理解しているんです。  では、なぜそれが多くの人達には浸透しないのか? その大きな理由の一つがお金を生み出す、お金が足りないから。。。  じゃぁどうするか。  まずは稼ぐこと そして これまでと違う流れの稼ぎを得るには情報の入り先を変えること この記事を最後まで読んだということは今の状態を満足できず新しいナニカを探しているのかもしれません。。。 そんな、富裕層は当然のようにやっていた資産●倍増計画のタネあかし、のぞいちゃいますか?

仮想通貨時事・資産運用 ARUMADA LINE@ に参加する     日本最大bitFlyer!登録はコチラ↓ 噂の仮想通貨FXするならコチラ↓

コメントは受け付けていません。