この中にFXが隠れています

それにつけても、おやつはFX!

2018年5月に、海外の取引所に上場を予定している仮想通貨のICOプロジェクトです。上場が決定したという情報が流れてから、良くも悪くも評判になっていますよね。 今回はWITHコインの最新情報をお伝えします。 <WITHコインの最新情報> 大手カジノリゾートと提携 バイナンスへ上場決定大手カジノリゾートと提携フィリピン随一のカジノリゾート「オカダマニラ」内に、WITHコインを発行する「D-BACインターナショナル社」の受付カウンターが完成したそうです。 <オカダマニラ(Okada Manila)の情報> エンタメ王の岡田和生氏がオーナー 2017年3月グランドオープン 史上初の日本人経営によるカジノ 総工費4,200億円 世界規模のリゾート施設 ビーチクラブ併設などなど、芸能人のGacktさんも訪れたことでも話題の超一流のカジノリゾート施設です。2018年5月上場後にWITHコインは、「ペソ」と「カジノチップ」に両替が出来るようになるそうです。 取引所への上場に向けて、いよいよカウントダウンが始まったのでしょうか!?実業との提携は、ICO案件に対する懐疑的な目を変えることができ、コイン価格が上昇するためのポジティブな情報ですよね。 提携先WITH(ウィズ)コインを使って遊ぶことができるフィールドに、 「パイザカジノ」(オンラインカジノ) ブックメーカー1社(スポーツ系)などのプレイルームでの採用が決定されたようで、上場日が近づくにつれて提携先を発表するマーケティング戦略をとっていますね。このような情報を発表する事は、さらに資金が集まりやすくなる材料へと繋がります。バイナンスに上場の発表! 2018/5/30予定で中国の大手取引所・「Binance(バイナンス)」に上場する事が発表されました。※現在は、時期未定の延期となっています。(バイナンス側の本拠地移転の為です。)WITH(ウィズ)コインのホワイトペーパー 公式サイト【英語】 ホワイトペーパー【日本語】 ◇◆◇ブログ開設記念◇◆◇

ブログやTwitterとは違う
アルマダが無料で明かす
【有料級】仮想通貨時事情報

◆登録受付中◆

ID:@ocw5471v

*登録100人まで無料でやります!
*今登録してくれた方はずっと無料でOK
*告知なく終了している場合がございます。
 ご了承ください。

僕のLINE@について詳しく知りたい方はこの記事 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  日本最大bitFlyer!登録はコチラ↓ 噂の仮想通貨FXするならコチラ↓

FXのネットショップお買い得情報満載、お気に入り商品を見つけましょう

なんか新しいコントローラーが出るみたいだね。欲しいんだけど、日本でも発売されるのかな? 左スティックが上に付いてる方がいいのよね。 ただ、この時期に新しいコントローラーを出すという事は、PS5はまだまだ先になりそうだね。2020年は無理かもしれない。 というか、5G通信の存在を無視出来ないと思うのよ。マシンスペックが簡単に上げられなくなった今、ゲームの世界にとって最も重要な技術だからね。 その5G通信の実用化が一応2019年に始まると言われている。1年そこらでの対応はコスト的にも、う~ん… まぁ、この辺は考えるだけ無駄だね。成り行きに任せるしかない。とにかく、新しいコントローラーは買うよ。楽しみにしてる。   今日のプレイ内容・クールペインターVR…顔だけ・ピンボールFX2…ワイルドウエスト・Re:ゼロVR(レム)…虚しい・プレイルームVR…ロボレスキュー・トラックマニアターボ…10ステージほど・パワプロ…勝てなくなった・ARK Park…やはりアイツか   クールペインターVR今日はプレイしたソフトが多いから、パパッとまとめていくよ。 「クールペインターVR」ではチョッパー帽子の部分を描いてきた。 やっぱ俺の技量では色々と矛盾が生まれてしまって、全体のバランスが悪くなってしまう。今回は帽子のサイズがデカくなり過ぎてしまった。 (う~ん、頭がデカいね。スクショに撮るとよくわかる) うん、正面ばかりを見て描いているから、横から頭皮が飛び出ているし、帽子の後ろの部分を作る方法が見つからない。立体の場合はかなり計算して描いていかないと駄目だね。 そうだな~、作ったパーツを正確に動かしたり、パーツを部分的に削る機能があればだいぶ楽になるのにな~ (横から見るとかなり悲惨。頭が帽子の上から飛び出してる)   ピンボールFX2プレイするのはけっこう久しぶりかな? 今日は『ワイルドウエスト』で遊んできたんだけど、やっぱグラフィックのクオリティーが異常だね。 (台の手前。見えづらい部分も手を抜かず作り込んでいる) (背景の蒸気機関車も超クオリティー。これだけでも価値がある) VR空間では”黒い線”をどう扱うかが、映像の説得力を左右すると思うのよ。上手く使えば絵画を立体化したような魅力溢れる映像が仕上がる。 ZenStudiosの作品は、その手法で作られた無数のパーツがとんでもない密度で詰め込まれていて、フォトリアルでもないのに凄みがある。 (板の1枚1枚が違う模様、違う形をしている。ここまでやって初めてリアル)   Re:ゼロVR(レム)一応、もう1回起動。金払ってるんだし、楽しまないとね。 う~ん、感想日記の中で「添い寝アプリなのに添い寝が出来ないのが不満」と書いたけど、仮に添い寝が出来たとしても…(笑) (う~ん、可愛いっちゃ可愛い。ただね~) ベッドの横で女の子が寝ていてプレイヤーを慰めてくれる。これはゲームだけじゃなくて、実写VR動画とかでもよくあるよね? アイドルものとかで。 でも、それ自体そんなに楽しい体験ではないと思うのよ。俺は宝生舞が好きなんだけど、宝生舞が横に寝ていて、喋り掛けてくるVR動画があっても1回しか見ないよ。それより、彼女が出ているドラマの方が観たい。 これは平面の映像でも同じで、キャラクターはそれを”たらしめている”背景や行動があって初めて魅力的なものになると思うのよ。器だけ出されても困ってしまう。 (見た目は可愛いけど、取っ掛かりが何もない。それを作品内で構築してくれ) この手のキャラクター観賞+αのコンテンツは今後も作られ続けるはず。ただ、それだけだと本編のオマケでしかないからね。「ローディングヒューマン」のアリスがあれだけ不細工にも関わらず、感情移入して好きになれるのは何故か?を考えて欲しい。   プレイルームVR「Astro Bot Rescue」がリリースされると聞いて、『ロボレスキュー』をプレイしてきた。やっぱ映像が明るくていいな~。超ワクワクする世界観。 (立体視を活かしたグラフィック。これだけでもう素晴らしい) 今日は椅子の上に立ってキャリブレーションをした後、座ってプレイしてみた。これは「Moss」でもやっていた遊び方で、キャラクターと同じ視点の高さになるから臨場感が増す。 ただ、このゲームはステージに段差が多いから、操作に違和感があるね。敵の攻撃も見えにくいし、普通にプレイした方が良さそう。 (もう少し主人公に近付けば良かった。距離が遠い) そうね~、俺的には変形するコントローラーを眺めているだけで嬉しくなるね。基本的に”光り物”が好きだから、こういうメタリックなオブジェクトはマジでワクワクする。 あと、製品版でガチャはあるかな~? あれも最高なのよね。 (ピカピカ、テカテカ、キラキラしたものが大好き。タッチパネルのスケルトンもいい) ん~、発売が待ち遠しい。製品版では20のステージがあるんだって。ボリュームもバッチリだね。   トラックマニアターボ毎回ちょっとだけ遊ぼうと思って起動するんだけど、けっこう長く遊んでしまう。とりあえず完走はするようにしている。 そうね~、やっぱりこのゲームの魅力はPSVRの中でもトップクラスの浮遊感にあると思うね。ジャンプ中に視界が回転するのはこれだけじゃないかな? かなり攻めた作り。 (視界が回転するのがいいね。実にスリリング) あとね、スクショは撮り忘れちゃったんだけど、1人称視点の時に車を停めて運転席を確認したりもした。普通に運転手が座っていて驚いたよ。 うん、画質良し、グラフィック良し、ゲームとしての面白さ良し、VRも活かしているし、オリジナリティーもある。本当に文句のつけようがない傑作だね。絶対プレイするべき。 (最高のグラフィック。スクショでも伝わる情報量の多さ) (マシンが横転。ここまで派手にひっくり返る車ゲーも珍しい)   パワプロなんでだろう? 勝てなくなっちゃった(笑) バッティングはけっこう上手くなったと思う。ボール球に手を出さなければ、ヒットもホームランも一応出る。問題は守備だね。打たせて守るが出来ない。 送球ミスも多いし、バントの処理も出来ないから、ズルズルと出塁されて失点が増えていく。今度は守備練習をやっていくよ。 (3戦3敗。というか、大量失点で途中で引き上げてる)   ARK Park間違いない。最後の一つの卵はラストステージのティラノが持ってる。 今日ギガノトサウルスと戦ってきたんだけど、スピノサウルスの卵を落としやがった。つまり、ギガノトサウルスが2つの卵を持っていて、ランダムでどれを落とすかが決まる。となる
と、ティラノしかないよな~。相当ドロップ率が低いんだろうね。落とすまでやるよ(意地) (スピノサウルスはここだったのか。あと一つは絶対ティラノだわ)

コメントは受け付けていません。