FXでゆったり気分

FXを妻に先に買われたら、父として一生の不覚である。

前々から気になっていた海外の仮想通貨取引所 Yobit(ヨービット) なぜ気になっていたかというと取り扱い通貨が次元違いに多いから! こんな感じでがーっとあります。なんとその数、約1200種類!! 田舎に旅行にいった時によくあるジャム屋さんみたいにいろいろありすぎてだんだん何が欲しいのかわからんくなりそもそもこれ本当に欲しいんだっけ?まー、今回はやめとくか。。。ってなっちゃうやつに似てます(゚ー゚; だから僕は何回かそれを繰り返して登録していなかったのですが取引所ってくくりで見ればなかなか他にないものであるので今回は登録してみました! Yobitトップページへ Yobitの特長 運営している国、運営している会社・代表者すべて不明 取り扱い通貨数が次元違い(約1200種) ハードフォークコインの配りが早い Diceゲーム(賭け)ができる レンディング(貸付け)ができる 取引手数料はすべての通貨一律0.2% 日本語非対応 英語、ロシア語、中国語のみ
*更新が多く、ブラウザの自動翻訳機能を使うと重くなっちゃうので
 英語のままがんばった方がよさそうな感覚です。 現状利用していて問題は起こってないですが魅力と怪しさがどちらもプンプンする取引所なのであまり多くの金額は置かないように気をつけています^^;Yobitの登録手順Registerから登録下記より、Yobitのトップページを開きます。クリックしてYobitトップページへ ブラウザの自動翻訳すると、紛らわしい日本語になることがあるので英語のままやっていきましょう。 トップページを開いたら右上の「Registration」をクリックします。 必要事項を入力してRegsterボタンを押すREGISTRATION(登録)画面が表示したら、 Login:英数字で自分が決めたログインIDEmail address:メールアドレスYour password:パスワードConfirm password:パスワード確認 を入力し、規約に同意するチェックロボットではありませんのチェックを入れて「Register」をクリック。  メールアドレスの@より前に半角のドット「.」が入っていると登録出来ません。 僕はこのために新しいメールアドレス用意しました(´ε`;)メールを確認「Yobit-Registration」というメールタイトルで届きます。中に書いてあるURLをクリックします。  「メールの確認ができました。2段階認証の設定をおすすめします。」と表示されます。 これで口座開設の手続きは完了ですが、セキュリティのためにこのまま2段階認証の設定も済ませてしまいましょう。Yobitの2段階認証Log in する際はメールでアクセスコードが送られてくるのでご確認を。「Google Authenicator」アプリを使って二段階認証2段階認証には、スマホのGoogle Authenicatorアプリを使います。まだ持っていない方はアプリのストアから「Google Autheniticator」で検索iPhoneはAppStore、AndroidはGooglePlayで無料でインストール出来ます。  swith on をクリックしなかった方はアカウントID名→settingsに移行します。 SecretKeyはコピーして保管。スマホ買い替え時など復元の時に使います。 スマホアプリのGoogleAuthenticatorでYobit側のQRコードをスキャン アプリを立ち上げたら、「バーコードをスキャン」を選択します。 Yobit側のAuthentication codeの欄に入力 画面が下記のようになったらOKです。これでYobotの登録は完了です。Yobitの使い方Yobitへの入金方法 メニューバーの「Wallets」をクリックし入金したい通貨の「Deposit」をクリック。  ウォレットアドレスが表示されるので他の取引所からこのアドレスに入金します。 出金はDepositの右隣にある「Withdrawal」です。Yobitでの買い方Yobitは、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)DogeCoin(DOGE)Waves Community Token(WAVES)で他の通貨を購入可能です。  無難なのは、ビットコインとイーサリアムでしょうかね。 BTCで他の通貨を購入した手順は 左サイドバーより「BTC」を選んで、購入した通貨を選ぶ「Amount」にいくら購入するか購入する通貨の単位を入力Buyを押す。 手数料は、0.2%かかります。 約定しても、すぐには反映しません。しばらく時間がかかります。 しばらくたつと、左下に「Orders Completed」という表示がでます。 YobitはDiceから賭けが出来る少数点あり1~100の間で、48より下か52より上かを(49~51の間だと胴元(yobit側)がもっていく)BTCを使って賭ける事ができます。  とんでもないスピードで他の人が行った勝ち負けが反映されていき煽られます。。。 国内の取引所では絶対にありえないのでついつい見ちゃいますが こういうのハマっちゃう人はページすら開かないように。これに時間使うなら、AirDropの登録とか、仮想通貨ゲームに使った方が全然ましですな。Yobitではレンディング(貸付け)が出来るレンディング(貸付)機能はめずらしくありませんがどういうこっちゃ?って方は理解した上でやるように。 レンディングとは自分の仮想通貨を貸して、その利息を得るという機能です。 メニューの「InvestBox」から行います。 Percent:利息 Period:期間 MinInv:最小投資額(その通貨) MaxInv:最大投資額(その通貨)「Invest」ボタンを押し下のHistoryに反映されたら成功です。 ところで、赤字の注意書きが気になりますよね。 BTC、ETH、DOGE、LTC、DASH、WAVE、BTGのInvestBox Paymentsを取得するには、これらのコインで1日最低5回のダイスゲームをプレーする必要があります。 ここをクリック:PLAY DICE なるほど・・。だからみんなサイコロゲームやってるわけですね。 Yobitはリスクがあるという前提で割り切って使おうレンディングできるのは魅力的なんですが ギャンブル(Dice)しなきゃいけないし(ま、使用料だと思えばいいか) 取引所自体、いつまで運営しているのか分からないので投資額を増やすのはリスクありますね。 割り切って登録してみっかなって方は↓↓クリックしてYobitトップページへ Yobitのアフィリエイト方法他の方に紹介したい場合は、メニューからIDの箇所をクリックして、「Affiliate」をクリックします。表示されたYour referal Linksが貴方のアフィリエイトコードです。  以上Yobitの登録方法でしたー。 それでは良い仮想通貨ライフをー!またね。 ※ネタバレ注意※わずか2ヶ月で個人収入を7桁にしたタネあかし  生活に困ってるわけではないが好きなことが好きなようにできるわけではない。  「もう少しでもいいから○○できたらな。。。」  とはいえ右肩上がりで収益を増やしたり、給与UPするのは一人の努力だけでは容易いことではない。。。  稼ぎを増やす、お金を増やす為にはどうしたら良いのだろうか?  それは、ポイントを貯めることではありませんでした。それは、上司に媚びへつらうことではあ
りませんでした。 全く違うところにお金の法則はありました。  実は、富裕層はお金を産む仕組みを理解しているんです。  では、なぜそれが多くの人達には浸透しないのか? その大きな理由の一つがお金を生み出す、お金が足りないから。。。  じゃぁどうするか。  まずは稼ぐこと そして これまでと違う流れの稼ぎを得るには情報の入り先を変えること 今まで通りで更に稼ごうとしても寝る時間削ってバイトするとかそんなぐらいしか思いつかないですよね。 この記事を最後まで読んだということは今の状態を満足できず新しいナニカを探しているのかもしれません。。。 そんな、富裕層は当然のようにやっていた資産●倍増計画のタネあかし、のぞいちゃいますか?
大事なことを最後に伝えます。 この文面が気になっているあなたは現状、満足のいく「稼ぐ情報」が得られていないんだと思います。 僕もそうでした。探しているつもりではいました。でも「稼げていない目線」でいくら探しても同じような情報しか手に入りませんでした。 僕が7桁を超えた最大のタネあかしは 現状の自分と富裕層たるものの違いを受け入れて飛び込んだ。 それだけです。 それだけですが大きすぎる一歩でした。 見て、必要ないと感じるのであれば「やらない」判断をすればよいだけです。 今すぐ取りにきてください。

仮想通貨時事・資産運用 ARUMADA LINE@ に参加する ID:@ocw5471v ↓↓こちらをクリック↓↓   日本最大bitFlyer!登録はコチラ↓ 噂の仮想通貨FXするならコチラ↓

飾らないFX銀行。

コメントは受け付けていません。